3月26日は北海道新幹線開業の日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

北海道新幹線開業の日
北海道新幹線開業の日

ミライチェックポイント!!3月26日は今日は何の日!?

2016年のこの3月26日、北海道新幹線が開業しました。

北海道新幹線は、現在、青森県青森市の新青森駅から、北海道の新函館北斗駅の区間を運行しています。

その区間が開業したのが、2016年のこの3月26日です。

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの!?︎

この区間を走る北海道新幹線は、以前、ご紹介した、本州と北海道を結ぶ、あの世界一長い海底トンネルである青函トンネルの中を行き来しています。

1988年の青函トンネル工事の構想時から開通時までにはすでに構想にあった新幹線開通に28年間をかけて実現されました
構想からを考えると実際には、さらに過去から時間をかけられ、計画を立てられて実現された形です。

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

グランクラス採用列車

グランクラスとは、①JR東日本とJR北海道の東北・北海道新幹線と、JR東日本とを結ぶ特別列車と、②JR西日本の北陸新幹線とJR東日本とを結ぶ連結される特別車両のことです。

現在は、この2つの列車・区間のみで乗れます。

普通車や標準的なグリーンに対しても乗客1人当たりの席が広く飛行機などにおける、『ファーストクラス』に相当するサービスを受けられる車両です。

良質な空間と簡単な飲食や、ご飯やドリンク、さらにはお酒などの提供や、素晴らしいアメニティグッズなどのサービスを受けられる快適な時間が楽しめます。

お値段としては、約倍近い価格になります。

しかし、お仕事などで、『乗車し現地へ到着してから、結局、お酒を飲みに行くなら、1度くらいは経験しても良い!!』と、北陸にいる、会社社長の知人は言っていました。

まぁ・・お金があるようで 笑

ただ、座席数も限られているので予めチェックされるか予約された方がいいですね。

 

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

北海道新幹線・北陸新幹線開業の今後の開業予定
北海道新幹線・北陸新幹線開業の今後の開業予定
最終的な運行計画について

そんな一大プロジェクトの北海道新幹線ですが、『北海道』と名前がつくだけあって、計画は、まだまだこれから続きます

さらに、予定では、2031年に、現在運行中の終着駅の新函館北斗駅から、札幌までの運行を予定しています。

そして、最終的な計画では、北海道旭川市までを予定されています。

旭川市までの開通の計画はありますが、確定した予定は2018年現在のところ未定です。

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、北海道新幹線についてのコラムでした。

北海道新幹線が札幌まで開通した場合、青森から札幌間は、約1時間半〜2時間

東京から札幌間は、約4時間〜5時間を予想(制限速度の関係から予想)とされております。

青森から札幌まで2時間くらいなら、東北の方の北海道への人の流入や、逆に北海道から東北への流入もかなり増えることが見込まれます。

札幌駅の運行開始まではまだ、時間がありますが、北海道の一部地域の過疎化の脱却や、東北の復興に大きく貢献して行くことを願っています。

東京からは、開通してもかなりの時間必要なので、東京より西のエリアからは、飛行機の需要も多いでしょうが、時間とお金に余裕があればぜひとも体験してみたいですね。(グランクラスで 笑)

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です