3月21日【世界最長の吊り橋】明石海峡大橋が開通した日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

3月21日は世界最長の吊り橋 明石海峡大橋が開通した日『今日というミライグラフ』
3月21日は世界最長の吊り橋 明石海峡大橋が開通した日『今日というミライグラフ』

ミライチェックポイント!!3月21日は今日は何の日!?

1998年のこの日、3月21日は、世界最長の吊り橋である明石海峡大橋が開通した日です。
本州と四国を結ぶ橋は、3つあり、明石海峡大橋は、その大きな3つの橋の本州四国連絡橋のうちのひとつです。

本州四国連絡橋とは!?
  1. 明石海峡大橋(神戸・鳴門間、市区間:兵庫県神戸市〜淡路市〜洲本市〜南あわじ市〜徳島県鳴門市)
  2. 瀬戸大橋(児島・坂出間、市区間:岡山県倉敷市〜香川県坂出市)
  3. 瀬戸内しまなみ海道(尾道・今治間、市区間:広島県尾道市〜愛媛県今治市)

今回の明石海峡大橋は、上の1にあたり、東から西へ、1〜3の大橋が並んでいます。

明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)は、兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋。

ちなみに・・2006年のこの3月21日は、世界で初めて、Twitterで最初のツイート(つぶやき)が投稿された日でもあります。

 

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの!?︎

世界最長の吊り橋ということだけではありません。

  • 全長3,911 m 中央支間1,991 m
  • 1998年(平成10年)の開業から10年以上「ギネス世界記録」
  • 建設費は約5,000億円。

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

3月21日は世界最長の吊り橋 明石海峡大橋が開通した日『今日というミライグラフ』
3月21日は世界最長の吊り橋 明石海峡大橋が開通した日『今日というミライグラフ』

観光に行くなら!!

  • 神戸側で!! 車で高速道路に乗らなくても楽しめる!? 舞子海上プロムナードと、橋の科学館
橋桁内 舞子海上プロムナード遊歩道・展望台
橋桁内 舞子海上プロムナード遊歩道・展望台

橋桁内に舞子海上プロムナードという遊歩道、展望台があります。

道路が通る下に遊歩道があり、海面が見れる遊歩道です。高所恐怖症の方はこわいと思います。笑

合わせて、『橋の科学館』があり、明石海峡大橋の歴史や資料展示物などもあり楽しめます!!

  • 明石側で!! 車で行く楽しみ方。淡路サービスエリアで観光してUターン!!
橋桁内 舞子海上プロムナード遊歩道・展望台
橋桁内 舞子海上プロムナード遊歩道

せっかく、神戸まで来たけど、『淡路や四国まで観光する時間がない!!』という方は、

高速で、垂水ICなどから、淡路ICまで、車や、バスで明石海峡大橋を渡って楽しんで、淡路サービスエリアでお土産や買い物、観覧車などを楽しんで、また神戸側へ戻るというのも良いかもしれません。

夜は、明石海峡大橋がライトアップされておりロマンチックですのでデートにも最高ですよ。

自動車で行く場合少し高速代が高くなりますが、本四海峡バスもありますので考えてみるのもいいのではないでしょうか。

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、明石海峡大橋についてコラムを書きました。

私は仕事で一時期、1ヶ月に3〜4日程度でしたが、四国へ大阪から出張していました。

行くたびに、一人の時は、一度、淡路SAで休憩して、四国へ行っていました。

確かに、こちらの明石海峡大橋も、徳島へ渡る大鳴門橋も景色や鳴門の渦潮など、景色もよく観光も楽しめて楽しめていいのですが、瀬戸内海をまたぎ、本州(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を10個の橋で結ぶ、『瀬戸大橋』も、絶景です。

明石海峡大橋や、大鳴門橋も、橋の上を車で走っている時間は短いので見逃すと景色を楽しめません。

ですので、淡路SAには観光で行かれる場合は必ず寄ったほうがいいですね。

景色としては、海と明石の自然と、神戸の都市の融合が感じられます。

逆に瀬戸大橋は、岡山から香川県までの距離もあり、瀬戸内海が、内海(うちうみ)と言っても、ひたすら海の上を車で走っているので、最初に瀬戸大橋を渡った時は、一人で道も知らない時だったので、途中風も強く『いつまで続くんやー!!』と少し焦ったのを覚えています。笑 最初だけですよ!?

途中、『与島SA』という、広いサービスエリアがあります。

行った際には、寄られることをおすすめします。

明石海峡大橋とまた違い、こちらは完全に海の上感が楽しめて、岡山側と四国側の景色が存分に味わえます。

お昼も綺麗ですし、与島から見る夕方の夕日もおすすめですよ!!

ちなみに、広島から愛媛は、西瀬戸自動車道です。こちらもおすすめですよ。

全部制覇出来るのであれば、橋が苦手でない方であれば絶対におすすめしたい3つの自動車道ですよ。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です