パイナップルは肉を本当に柔らかくするのか!? 8月17日はパイナップルの日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

パイナップルは肉を本当に柔らくしない!? 8月17日はパイナップルの日『今日というミライグラフ365』 pic by Flickr
パイナップルは肉を本当に柔らくしない!? 8月17日はパイナップルの日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!8月17日 今日は何の日!?

8月17日は、パイナップルの日です。

由来は、パ(8月)イナ(17日)ップルの語呂合わせからです。

トロピカルフルーツや果実の加工食品などを扱っている株式会社ドールが制定しました。

ドールさんも色々な果物を取り扱っていますが、代表的な果実といえば、パイナップルなんでしょうかね‼︎

たしかに、トロピカルフルーツといえば、見た目はパイナップルを思い出してしまいますもんね。

 

ミライチェックポイント!!パイナップルの名前の由来は!?︎

パイナップルは肉を本当に柔らくしない!? 8月17日はパイナップルの日『今日というミライグラフ365』 pic by Flickr
パイナップルは肉を本当に柔らくしない!? 8月17日はパイナップルの日『今日というミライグラフ365』

『パイナップルって、変な名前やなぁ〜』と昔から思っていました。

パイン(pine)アップル(Apple)なのか⁇

とまさか違うかー思っていましたが、実はそうなんですね。

しかも、パイナップルとは、松かさ、『松ぼっくり』のことでした。

パイ(松)ナップル(果実)、という意味です。

Appleは、もともとりんごだけでなく、木になる果実のこと全般を意味していました。

そして、その後、パイナップルが、ヨーロッパなどに輸出されてから、それが転用されてしまい、今の呼び名がそのまま使われてきているということです。

 

ミライチェックポイント!!肉を柔らかくする果実パイナップル

パイナップルの食べ方といえば、一般的なのは、果実として生で食べるか、缶詰などのシロップに浸かった状態で食べるかのどちらかが多いのではないでしょうか。

または、料理に使う事もありますよね。

最近では一般的になったのか見かけませんが、『ハムステーキ』にパイナップルを乗せて焼いたりする料理や、中華料理の『酢豚』などでは、パイナップルも一緒に入っていたりします。

それは、塩味の効いた肉料理と、パイナップルの甘みと酸味が合うだけでなく、実は、パイナップルの成分が肉を柔らかくするという効果があったり、肉と一緒に摂ると胃で消化しやすいという、『タンパク質分解酵素ブロメライン』を含んでいることからも使われています。

しかし、残念ながら、タンパク質分解酵素のブロメラインは、60℃以上で活性を失うため、肉と一緒に高温で加熱調理する場合は、肉を柔らかくする効果は得られません!!

肉を柔らかくするには、調味料などとともに、生肉と漬け置くと効果が出るので、焼く前に下味を付ける際には効果はあります。

ただ、タンパク質分解酵素のブロメラインは、まだ青い未熟なパイナップルに多く、さらに、多量の酸の他、シュウ酸カルシウムなど含んでいるものでしか、肉が柔らかくなる効果は少ないと言われています。

しかも、その青い未熟なパイナップルはそれらの酸などで、食べると口の中が荒れるということもあり、オススメは出来ません。

さらには、私たちの多くが、パイナップルを使うのは、『缶詰』やシロップで煮た加工品です。

それらは、すでにパイナップルをシロップなどと高熱で煮込んでいるため、同様に肉が柔らかくなることはありません。

従って、結果的には、パイナップルと合わせる肉料理が美味しい!!という方にはいいかもしれませんが、肉を柔らかくするためだけに使う、ということであれれば不要になってしまいます。

ただ、肉を胃の中で消化しやすくなることは間違いなく、パイナップルだけでも、食物繊維を多く含んでおり、便通や消化機能をよくしてくれます。

さらには、カリウムが多く含まているので高血圧の予防、ビタミンB1が新陳代謝を活発に、ビタミンCが体内の有害物質を解毒、カルシウムが骨の成長を助け、意外と低カロリーであり、ダイエットにも効果的なトロピカルフルーツです!!

料理には難しいかもしれませんが、フルーツとして、楽しんでくださいね!!

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、パイナップルについてのコラムでした。

昔、ハムステーキにパイナップルをのせて食べるのが流行った時期がありました。

我が家でも、母が頻繁に出してきていたのを思い出します。

兄が甘いものと食べたくないと言って不評だったこともあり、ほとんどその後食べられる事はなくなりました。

母親は、ハムステーキもわざわざ高いものにして、パイナップルも高いのに!!と、激怒していましたが。笑

確かに、今考えると高級な組み合わせだったと思います。

兄からすると、逆に高級なら余計に別々で食べたいというのが言い分だったのかもしれませんが。笑

私は、個人にはパイナップルは別々でも一緒でもいいかなぁと思う方でした。

パイナップルは、缶詰は甘くて美味しいですが、生のものは先ほど上に書いたように、若干の酸が残っているのか、口の中が荒れる感じがあり苦手でした。

最近では、シロップ漬けでも、缶詰だけでなく、パウチに入ったタイプなども販売しています。

開封も簡単で、世の中変わったなぁと・・ちょっとオッさんっぽいかもしれませんが驚きましたね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です