3月25日はハウステンボスが開園した日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

ハウステンボス pictured by WikimediaCommon
ハウステンボス

ミライチェックポイント!!3月25日 今日は何の日!?

1992年 3月25日は、長崎のハウステンボスが開園した日です。

ミライチェックポイント!!ハウステンボスとは!?

多くの人がご存知だと思いますが念のため・・。

長崎県佐世保市にあるテーマパークで、オランダの街並みを再現しています。

もとは、長崎で人気であったテーマパークの『オランダ村』をもとに、付近の開発時に、さらに大きく設備を展開し、新たに作られたのが『ハウステンボス』です。

  • なんと、東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で、単独テーマパークとして日本最大
  • 多くのドラマ・映画・CMなどのロケ地としても使われている。
  • ハウステンボスは、佐世保市の町名であり、住所は「佐世保市ハウステンボス町1-1
  • 愛知県蒲郡市の『ラグーナテンボス』と、姉妹施設
  • 現在はあの旅行会社のエイチ・アイ・エスが再建を受け持ち経営している。

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

ハウステンボスは、当初は客足も多く投資費用もまかなえていましたが、2003年に初期投資の負債を解消出来ず、会社更生法により、一度破綻しています。

最終的には、今のエイチ・アイ・エス(HIS)が、九州の財界やスポンサーの資金や意見の後押しもあり、新たな再建のために、奮闘され、ハウステンボス開業以来初めての、黒字スタートに変換し、現在も経営されています。

最近では、ホテルの従業員が、オペレーティングロボットによるサービスが話題をよんでいる『変なホテル』の1号店がハウステンボスにはあり、現在は他の地域へも展開していっています。

ただ、ハウステンボス内には、もともと他にもいくつものホテルがあり、テーマパークと合わせて景色や中の設備もホテルも素晴らしいのでおすすめですよ!!

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日はハウステンボスについてのコラムでした!!

私が初めてハウステンボスへ行ったのは、中学生の修学旅行で行きましたが当時、出来て数年ぐらいだったと思います。

綺麗でヨーロッパの雰囲気と、花や自然の豊かさに驚きましたが、中学生の男にはちょっと・・・という感覚でした。

また、修学旅行のスケジュールが悪過ぎて、テーマパークにいながら、時間もなくほとんど散歩のみというコースで当時はあまり思い出も楽しさもなかったことだけは覚えています。

私も大人になり、ハウステンボスの設備の内容も、経営する会社も変わったりしてから行きましたが、全く違う印象でした。

ハウステンボスはどちらかというと、中学生ぐらいのアトラクションのみが楽しい!!などという男子などには向いていませんね。笑

当初の頃より、そんな学生ウケするアトラクションも多くなりましたが、イルミネーションや景色が素晴らしく力を入れられていることもあり、カップルや夫婦がロマンティックに、家族でゆっくり自然や海外の雰囲気をまったりと味わうような、大人のデートには本当にもってこいの場所です。

逆に大人になってからは、ディズニーランドは大人のみで子供がいなで行くとと逆につらいという感じです。

色々な問題もあったと思いますが、経営破綻した当時も良いテーマパークだったと思いますが、時代の流れやタイミングがちょっと悪かった気もしますね。

でもこれからどう変わっていくのか期待ですね!!

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です