ミラメシ 鍋編①ねぎ濃厚みそ鍋&とれたてホップ

今日もミラグラ(Miraigraph)をご覧頂きありがとうございます。

お鍋が美味しい季節になりましたね~。ついつい、鍋が食べたくなり、日本食研さんの、『ねぎ濃厚みそ鍋スープ』(秋冬限定)でお鍋を作りました。『期間限定』つながりで、一緒に買った期間限定発売の、キリンさんの『とれたてホップ』 もご紹介します。

お鍋のスープは何にする!?ミライチェックポイント!!

ねぎ濃厚みそ鍋スープ
ねぎ濃厚みそ鍋スープ

『ねぎ』!! を、ビジュアル的にはすごい推されております。たしかに、この写真のねぎ!! うまそう!! しかも焼きを入れてある!!あぁ!!これこれ!!完全にジャケ買いで買いました。最近、おみそブームと言いますか、周辺ではみそラーメンが流行ってますね。私が今住んでいる名古屋も『八丁みそ』が有名ですね。みそカツとか、味噌おでんとか、お味噌料理を頻繁に食べます。ってことで、『みそ系が食べたい! それも濃厚なんがー! ええ〜! 』と思い選びました。

ただ、一応、、、迷ったのが『赤から鍋スープ』イチビキさんから出ています)でも迷いました。これは、みそ系で、みそベースの辛い鍋や焼肉が食べられる、名古屋でも有名な、『赤から鍋』のお店のスープがお家で食べられるタイプです。お店でもよく食べられるので今回はやめました。辛くてお腹をだいたい壊すか、次の日お尻が痛くなる以上なので、、、笑www『辛いものが好き! 』って方はぜひ! 。今度ご紹介致します。

それでは『ねぎ濃厚みそ鍋スープ』をご紹介!!ミライチェックポイント!!

お味のメーカーさんのご紹介文には‥

豚骨と鶏ガラのコクと旨みが効いた濃厚みそ味のスープです。

濃厚みそスープがねぎとよく合い、ねぎのおいしさを引き立てます。

『豚骨な上に鶏ガラ!! しかもみそ!! 豚骨鶏ガラみそスープて!! 濃厚ばっかりやん!! 最高やん! 』と思いましたがそれにまんまとハマった感じでご購入させて頂きました。

具材のご紹介

濃厚味噌スープ 裏面

早く食べたくて、写真を撮る前に開けてしまいましたがwww

他の鍋と少し違うのが、材料が、白菜ではなく、キャベツを入れるんですよ!! お鍋といえば、白菜!! 白菜でしょ!! と思ってましたが、メーカーさんの努力の結晶の材料指定に従って、キャベツ、青ねぎ、しめじ、もやし、薄切り豚肉、豆腐など‥、最後に、、、お鍋の締め!!『〆』まで記載されてましたので、それまで、流されて中華麺にしました。麺は少し10円ほど高めの細打ち・太打ち麺たるものがあったので、美味しそうだったので完全に流されて合わせて購入しました。

完全に、具材も〆も流されてそろえました。(ちなみに私は雑炊派です 笑)

作り方ミライチェックポイント!!

作り方は、簡単です。最初に、肉とおネギを入れて少し煮込んで、あとはその他の具材というところです。ただ、ねぎの切り方と作り方には非常に注意です!! 食べた後に気づいて大変後悔したのが、実はこの『ねぎ』推しの鍋!! 、青ネギをフライパンで焼いてから投入すると美味しいと書いてありました。あぁ‥非常に残念でした。たしかにこの鍋、ねぎ推しですもね 笑 でも大丈夫です。最悪忘れても非常に美味しいです。話は戻って‥こういうお鍋スープというのは本当に簡単で便利ですね。昔は、こんなの必要ないやろなぁと思っていましたが、お鍋スープには味付けが欲しい!! という方には最適です。作り方について、簡単に言うと具を切って、ぶち込んでおけば最悪味も問題なくできます。笑www私のように、一人暮らしで、簡単で、たくさん食べられて、美味しいものでお困りの方!! それは、まさに鍋です!! 一人で食べきれない場合は、翌日にスープだけ残して、具を再度投入し普通に鍋をして、雑炊や、麺を入れたり、チーズや、キムチを入れるだけで味が変わります。是非して試してみてください!!

クッキングレポートミライチェックポイント!!

ネギ味噌鍋

見た目はこんな感じです。鍋スープのジャケ写とほぼ変わりません。味の感想としては、濃厚とありましたがみそラーメンの濃厚系とかとは違ってスープをあまり飲めないっていうような濃厚さではなかったです。濃厚系で久々にたくさん食べられる感じのスープでした。美味しかったです。今回、一番気になっていた、具材が、白菜ではなく、キャベツかぁという少し残念な気持ちでしたが、完全に意表をつかれた感じでこのみそ鍋には白菜より確実にキャベツでした!! キャベツをお鍋や、炊き込むとどうしても硬い部分がキャベツ特有の青臭さというが個人的には気になっていました。みそで臭みもなくさらに土鍋で煮込んでいるので非常に柔らかく美味しく頂きました。先にも書きましたが、やはりメーカーさんが試して研究して出している結果が載っているので間違いはありません!! 皆様もお試しください。

ネギ味噌鍋とビール

とれたてホップキリン2017とお鍋
とれたてホップキリン2017とお鍋

『やっぱり、お鍋にはビール!! 暑いお鍋によく冷えたビール!! 』汗をかきながらのビール!! 最高です!! ちょっと写真が暗いですが、キリンさんの『とれたてホップ』 期間限定発売されております。最近、キリンが一番絞り麦汁推しで宣伝をされておりますが、これは、名前の通りホップの香りがよかったです。

岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップ「IBUKI」をたっぷり使用されているそうです。ホップは通常、乾燥させるらしいのですが、水々しさを残すために、凍結させて砕きホップの良さを出されているようです。

そのせいか、香りがあるのにすごく飲みやすいさわやか系でしたよ!! 20171024日(火)から数量限定らしいので興味のある方は、お鍋とご一緒にぜひお試しください。キリンさんはホップの香りがまさに最高です!! 最近、やっぱりビールはキリンと工場見学に行ってから、キリン推しで、ハマっちゃってます。

なんと言ってもシメ『〆』は麺!!ミライチェックポイント!!

ネギ味噌鍋〆の麺

最後に〆の麺です。結構お鍋も勢いよく食べたので、二人で麺2人前の、太麺と細麺両方食べられるかと思って買っておりましたが、太麺を一人分にしました。鍋に溶き卵も少し加えて、肉団子も加えてさらに濃厚にしましちゃいました。これは、雑炊も合いそうですが、麺の方が普通に温めるなら合うかもしれないですね。やはり、メーカーのレシピ通りが最高です!! 翌日、雑炊も食べましたが、赤からの雑炊をまねてチーズとキムチを入れてリゾットみそ雑炊風にしても美味しかったです。みそ鍋系のお鍋は、雑炊のバリエーションもできるので次回の皆様のお鍋は、試してみるのも良いかもしれません!!

お鍋についてミライチェックポイント!!

私は、基本的には水炊き鍋が好きなので、昆布ダシなどと、豚肉など好きな具材で炊いて、ポン酢で頂くシンプルな水炊き鍋でも全然イケちゃう派です!! さっぱりしているので、ガンガン食べられて汗もガンガンかいて、ダイエットをしている方でも食べていて罪悪感はないですよね。ただ、『水炊き』と言っても、九州などで有名なすでにスープが鶏ガラで煮込まれている濃厚なスープの水炊きなどもあります。それはそれで美味しいのでまたご紹介します!! 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ

今回、スーパーでスープをどれにしようか悩んでいると、『こちらのスープを買ったら白菜1/8プレゼント!! 』って販売してました。家族だと、量的にどうなのかと、少し思いましたが、ちょうど、2人前分でしたのでラッキ~!! と思い見てみると、、、イオンブランドの鍋スープだけでした。そう簡単に問屋がおろしてくれる訳はありませんね。と、言うことで、食べたい鍋スープがなかったので、上の日本食研さんの、『ねぎ濃厚みそ鍋スープ』に今回はしました。

投稿中に最中に気づきましたが、これって、秋冬限定なんですね~!! まぁ鍋自体が秋~冬ですが、春は定番商品をってところでしょうか。でも春までにいろいろ食べ比べしてみるのもいいもんです。

また美味しいコラムを、『今日もミラグラ(Miraigraph)で』お楽しみに!!

おすすめ記事

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です