3月10日は名古屋コーチンが日本初の実用鶏種として認めたれた日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。 過去の今日あった出来事について、気になったことをご紹介しています。

名古屋コーチン
名古屋コーチン

ミライチェックポイント!!3月10日は今日は何の日!?

(1905年)3月10日は、日本初の実用鶏種として日本家禽協会に認定された日です。

実用鶏とは、鶏肉生産あるいは食用卵採取のため、実際に農家で飼養される鶏のことです。

ミライチェックポイント!!名古屋コーチンとは!?

名古屋コーチンとは、正式名『名古屋種』で、愛知県特産の鶏の卵肉兼用種です。

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの!?︎

名古屋コーチンは、明治時代までに作られた在来種として認められており、日本の市場に流通している外国種でない卵や鶏肉はほとんどが、実は、名古屋コーチンの親鶏から生まれた品種なんですね!!

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

名古屋コーチンの特徴といえば、卵をよく産み、肉も美味しいというところです。

鶏肉は、歯ごたえがあり弾力があってコクのある味です。

卵はやや小さく、桜色の卵殻で、卵黄は色が濃く、味は濃厚な旨味があるのが特徴です。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、名古屋コーチンについてコラムを書きましたが、名古屋でお酒を呑みに出かけると、感覚的にですが、やはり鶏肉のお店が比率として多い気がします。

また、名物の手羽先に代表される、山ちゃんや、風来坊があらゆる場所にあり過ぎてイメージが先行してしまっているのかもしれませんが。笑

小さい手羽先もスパイシーであったり、うま辛い味付けでパクパクいけてたまりませんが、やっぱり、せっかく名古屋コーチンの歯応えや肉の旨味を感じるなら、ガブッといける鶏の唐揚げを食べて欲しい気がしますね。

ちなみに、3月10日は名古屋各地のお店で、名古屋コーチンの日として、協賛フェアをされているお店が結構あります。

ぜひ、3月10日ふらっと、観光や旅行や、お食事などで、店も決めずに出かけるのなら探されて行ってみるのもいいかもしれませんよ!?

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア