4月22日カーペンターズの日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

ミライチェックポイント!!4月22日 今日は何の日!?

1969年のこの4月22日にカーペンターズが、A&Mレコードと契約し、活動を開始したことから、2009年にユニバーサルミュージックが制定しました。

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの!?︎

カーペンターズについて

カーペンターズといえば、現在でも多くの名曲とその歌声で親しまれている世界的にも有名なアメリカの兄妹ポップス・デュオです。

楽器を兄のリチャードが受け持ち、ヴォーカルを妹カレンが担当しています。

当時、ロックが全盛(ビートルズやローリングストーンズなど)の1970年代において、独自のポップス性や音楽スタイル、カレンの美声で世界的にも大きな成功を収めたミュージシャンです。

残念ながら、1983年に、カレンの拒食症による合併症が原因で亡くなり活動を終えました。

カレンはヴォーカルではなかった!?

カーペンターズがデビューする前の活動は、『リチャード・カーペンターズ・トリオ』と言う名前で、ジャズバンドとして活動していました。

カレンはドラム、リチャードがピアノ、ベースとチューバを担当していたのちに去ることになるジェイコブスの3人編成のジャズトリオバンドでした。

カレンはたまたま、兄のリチャードのトランペット奏者の伴奏のオーディションで、試しに歌わされたことがきっかけで、初めてバンドのヴォーカルとして、さらには、初めてのレーベルとの契約を結ぶという結果につながり、デビューへとなりました。

しかし、その際には、そのレーベルがなくなったため、いきなり成功というわけには行きませんでしたが、後に、A&Mレコードにオファーを受けて大成功を掴んで行きました。

 

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

カーペンターズの名前の由来は、当然彼らの名前ですが、当時のバンドの名前といえば、The Beatles(ザ・ビートルズ)、The Rolling Stones(ザ・ローリングストーンズ)など、THE(ザ)が、名前につくバンド名、いわゆる、直訳すると、『虫たち』や、『石ころ』ではなく、『その虫たち』や、『あの石ころ』と言ったところでしょうか。

THE(ザ)が、名前につくバンドが当たり前でしたが、カーペンターズ(Carpenters)はついておらず、直訳すると『大工さんたち』であり、ザをつけていれば、『カーペンター兄妹』となったところをあえて選んだそうです。

われわれ、日本人にはあまり気にならない部分かもしれませんが実はそんな名前のこだわりがあったそうです。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、カーペンターズについてのコラムでした。

カーペンターズといえば、カレン・カーペンターの若い突然の死が、衝撃的です。

アメリカの超が着く当時の世界的に、ビッグなアーティストは、いくら裕福であったとしても、マイケル・ジャクソンのように、多忙でかつ、世間からの色々な世間からの目や、しがらみが大き過ぎて多くのストレスを抱えて行きていたことは間違いありません。

アーティストが生きている世界では、やはりある程度、ストレスレスな生活で素晴らしい楽曲を生み出せる環境というのは必要な世界なんだと思います。

私がいうことではないですが、安室奈美恵さんも引退をされますが、女性が若い頃と同様のパフォーマンスというのは、いくら個人が楽しくても、有名な女性のアーティストの場合には非常に重い仕事なんだと思います。

引退の理由はわかりませんし、安室さんには続けて欲しいですが、アーティストとしてではなく、カレンのようにならないように、一個人として、引退を選んだ人生の選択は凄いものだったと思います。

引退は悲しいことですが、また新たな歌姫が誕生することを期待するのも必要で、楽しみなことですよね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です