2月28日は世界で最も売れたアルバム『スリラー』のグラミー賞受賞日 今日というミライグラフ

今日もミライグラフを読んで頂きありがとうございます。マシュアです。
過去の今日あった事柄について気になったことをご紹介しています。

ミライチェックポイント!!2月28日 今日は何の日!?の気になったミライへのグラフは!?


1984年2月28日 Michael Jackson (マイケル・ジャクソン) 『 Thriller (スリラー)』が、グラミー賞 8部門受賞した日が2月28日です。

マイケルジャクソンといえば、歌手、パフォーマーであり、シンガーソングライターであり、ダンサーであり、プロデューサーでありと、彼が何者であるかを語るにはもはや音楽家と一言ではすまない人物です。
アメリカが生んだ、スーパースターですね。
彼が亡くなってもうすぐ10年ですが、いまだに記憶に残っていますし、現在でさえ数々のタイアップであったり、他の歌手からのカバーなどで、音楽が生き続けているのはすばらしく音楽好きの私には素晴らしく嬉しいことです。

もし若い人で、マイケルジャクソンを知りたいという方に、私個人の希望としては、PVも見て欲しい!!というところです。

80年代の音楽は特にPVへのこだわりがあり、少しジェネレイションギャップがあると感じるかもしれませんが現代の音楽業界に比べ、PVにお金をかけていることもあり、さらには、マイケルジャクソンのダンスがいかされるような、もはやドラマ仕立てになっているようなPVなどもあり、音楽に対しての世界感が今より強いような気がします。

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの?

グラミー賞 8部門受賞した日ですが、8部門受賞ということも、今ではなかなか簡単にありえない素晴らしいことです。
ただ、それよりも、この Michael Jackson (マイケル・ジャクソン) 『 Thriller (スリラー)』ですが、『世界で最も売れたアルバム』と、ギネスブックにも認定されていることです。
その売上枚数は、なんと、1億1000万枚(推定)です!!
最近では、音楽業界の低迷や、動画配信サイトなどに押され売り上げは少なくなりましたが、日本ではよく大ヒットや、人気歌手などの基準として、『ミリオンヒット』歌手などといわれますが、その『100万枚』の、なんと110倍です。
全世界で買われた数だとしても驚異的な売上枚数です。
世界で最も売れたアルバムの2位は、『ピンクフロイド』の『 The Dark Side of the Moon 』と『AC/DC』のBack in Blackで、売上枚数は、4500〜5000万枚です。

それでもすごいですが、倍以上ですからね。
もはや、ぶっちぎり過ぎて凄すぎます。

この80年代中盤まででは、音楽業界が大きく栄えたこともあるかもしれませんが、考えられない売り上げですからね。

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポイント

ただ、マイケルジャクソンが、このグラミーを8個一気に受賞したのは、はっきり言って序章に過ぎないんです。

彼が生きている間に、受賞した賞は、グラミー賞も含め、367個です。

この8個という数は序章に過ぎず、この1984年2月28日以降からも多くのヒットと受賞をし続けたというところが素晴らしすぎます。

 

今日のミライポインツ今日のポインツ!!

先にもお話ししましたが、現代の音楽コンテンツの低迷の中で、この『スリラー』を超える売上を達成するアルバムが出てくるの日が到来するのでしょうか。
また新しい伝説を自分の時代で体感してみたい・素晴らしいアルバムが出てきて欲しいと思う反面、超えてしまうと、このマイケルジャクソンという伝説が薄れてしまうのでないかという寂しい気持ちもあります。
2月28日はそんな日でした。
皆さんはどう思いましたか?

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。
それではまた〜!!

新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア