【バースナンバー】「本来の自分と未来の自分」を占う3つの数字 まとめ【今日をうらNOW!!】

昔から日本では、縁起のいい数字を、「8」(「末広がり」の意味合い)、海外では「7」(ラッキーセブンの意味合い)を、ラッキーナンバーという言葉で使われることが多いですが、これは個人に限ったことではありません。

今日は、人それぞれ生まれた生年月日によって違う、自分にあったラッキーナンバーである「バースナンバー」をご紹介します。

そのナンバーの意味合いを知って、自分だけのラッキーナンバーを導き、今後の自分に活かしていってください。

バースナンバーとは!?

今日のラッキーナンバーは!?luckynumber
今日のラッキーナンバーは!?luckynumber

それでは、生年月日によって変わるという、バースナンバー(birthnumber)とはなんなんでしょうか?

このバースナンバーは、本来、誕生数秘学の一つで、カバラ数秘術をベースにした統計学に基づく人間分類法のことです。占いなどにもよく使われるものですが、簡単に計算で導くことが出来ます。

その前に、あなたのラッキーナンバー&自分を知ることが出来る、バースデーナンバーには、3つの種類があることを知っておいて下さい。

    ♠♠ バースナンバーの3つの種類とは!? ♠♠
  • エンジェルナンバー  今(現在)の基本的資質がわかる数字
  • チャレンジナンバー  今後(未来)の苦手分野や課題がわかる数字
  • スピリチュアルナンバー生まれながら(過去)に備わっている性質や得意分野の数字

それぞれのバースデーナンバーには、簡単に言うと、大きく考えた場合、「現在」・「過去」・「未来」の意味合いがあります。そのため、知る順番であなたを良い方向に導きます。

    ♠♠ バースナンバーを理解する順番 ♠♠
  1. エンジェルナンバーで、今(現世)の自分という存在がどういう人なのかを理解しましょう。
  2. 次に、今後(未来)の自分の苦手分野や課題となるチャレンジナンバーで、どう乗り越えて行くのかを考えます。
  3. 最後に、過去から備わっている性質や得意分野スピリチュアルナンバーから知ります。
  4. 現世→未来→過去 という順番で自分を知って、どう人生を豊かに歩んでいけるのかを導き出しましょう!!

それでは、さっそく、簡単な計算で導くことが出来るのでやってみましょう!!

エンジェルナンバーは!?

エンジェルナンバー
エンジェルナンバー

それでは、現在の本当の自分がわかる、エンジェルナンバー(数字)を導き出していきましょう。

    ♠♠ エンジェルナンバーの算出方法 ♠♠

エンジェルナンバーは、誕生日の西暦と誕生日を足して、1桁になった数字か、その合計の1の位と10の位をさらに足したものです。

計算例

◎◎◎◎年 ◯◯月 △△日 生まれ

  1. ◎+◎+◎+◎年 +◯+◯月 +△+△日=◆ ◆
  2. ◆+◆=エンジェルナンバー

例:1990年 1月1日生まれの場合

1+9+9+0 +1+1=21 → 2+1=3 この日の場合、「3」が、エンジェルナンバーです。

ただし、計算している途中で、数字が、11、22、33となった場合は、それ以上足さず、それがエンジェルナンバーとなります。

エンジェルナンバーは、『1』・『2』・『3』・『4』・『5』・『6』・『7』・『8』・『9』・と、『11』・『22・『33』の12個の分類に分かれます。

それでは、そのエンジェルナンバーの人がどんな人なのか下のリンクからチェックしていきましょう!!

    ♠♠ エンジェルナンバー ♠♠

     

     

チャレンジナンバーは!?

チャレンジナンバー

それでは、未来(今後)の課題がわかる、チャレンジナンバー(数字)を導き出していきましょう。

    ♠♠ チャレンジナンバーの算出方法 ♠♠

チャレンジナンバーは、誕生日の月と日を足して、1桁になった数字か、その合計の1の位と10の位をさらに足したものです。

計算例

例:◯◯月 △△日 生まれ

  1. ◯+◯月 +△+△日= ◆◆
  2. ◆+◆=チャレンジナンバー

例:12月9日生まれの場合

1+2 +9=12 → 1+2=3 この日の場合、「3」が、チャレンジナンバーです。

足した数字が、11の場合はそれ以上足さず、『11』がチャレンジナンバーとなります。

チャレンジナンバーは、『1』・『2』・『3』・『4』・『5』・『6』・『7』・『8』・『9』・と、『11』の10個の分類に分かれます。

それでは、そのチャレンジナンバーの人がどんな人なのか、下のリンクからチェックしていきましょう!!

計算したくない人や多く調べたい方は、年間の早見表へ

    ♠♠ チャレンジナンバー ♠♠

    

      

チェックポイント スピリチュアルナンバーは!?

スピリチュアルナンバー

それでは、過去(本来)の前世より生まれ持った性質がわかる、チャレンジナンバー(数字)を導き出していきましょう。

    ♠♠ スピリチュアルナンバーの算出方法 ♠♠

基本的に、生年月日のうちの、生まれた日のみを使ってナンバーを導きます。

生まれた日付が1桁の数字ならば、その数字がそのままスピリチュアルナンバーになります。

(10日以上)2桁の日付生まれの場合は、一の位と10の位を足して、一桁になったものが、スピリチュアルナンバーです。

計算例

例: ◯△日 生まれ

  1. ◯+△日= ◆ スピリチュアルナンバー

11日・22日生まれの場合

例外として、11日生まれや、29日生まれは足して11となり『11』、22日生まれの人は、『22』が、スピリチュアルナンバーとなります。

スピリチュアルナンバーは、『1』・『2』・『3』・『4』・『5』・『6』・『7』・『8』・『9』・と、『11』・『22』の11個の分類に分かれます。

下のリンクから、チェックしてみてくださいね!!

それでは、そのスピリチュアルナンバーの人がどんな人なのか、下のリンクからチェックしていきましょう!!

計算したくない人や多く調べたい方は、年間の早見表へ

    ♠♠ スピリチュアルナンバー ♠♠

     

    

 

今日のミライポインツ!!︎

みなさんのナンバーは、あなたの特性や資質と合っていましたか?

私は、結構合っています。チャレンジナンバーでは、自分の苦手分野となる課題が多く見えたところでした。

明るい未来に向かって、自分の得意分野を活かし、課題を克服したいと感じたバースナンバーでした・・。

今日のこの一日が、あなたや、あなたの大切な人が幸せになりますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)