神秘!?生まれ変わり生き続ける続けるダライ・ラマ 7月6日はダライ・ラマ14世が生まれた日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

神秘!?生まれ変わり生き続ける続けるダライ・ラマ 7月6日はダライ・ラマ14世が生まれた日『今日というミライグラフ365』pic by pixabay
神秘!?生まれ変わり生き続ける続けるダライ・ラマ 7月6日はダライ・ラマ14世が生まれた日『今日というミライグラフ365』pic by pixabay

ミライチェックポイント!!7月6日 今日は何の日!?

7月6日は、ダライ・ラマ14世が生まれた日、誕生日です。

生まれ変わったダライ・ラマが生まれた日です。

特に宗教を信じている訳ではありませんが、今日は神秘的な今も残るチベット仏教について興味深い話が、あったのでお話します。

そう、ダライ・ラマ13世が亡くなり、新しいダライ・ラマとして、選ばれ探し出された子供がダライ・ラマ14世です。

詳しくは後ほど、先にダライ・ラマについてお話します。

 

ミライチェックポイント!!ダライ・ラマとは!?︎

ダライ・ラマとは、チベット仏教ゲルク派の高位のラマ(チベット仏教における僧侶の敬称)です。

そして、チベット仏教で、最上位クラスに位置する『化身ラマ』、すなわち、この世に教えを説くために観音菩薩が、仏道修道者としてあらわれた人のことです。

そう神様の化身として、人の形で生まれて来た人のことですね。

大海を意味するモンゴル語の『ダライ』と、師を意味するチベット語の『ラマ』とを、かけ合わせたもの呼び名です。

ダライ・ラマは、17世紀に発足したチベット政府の長・元首の地位を保有し、1959年までの間の特定の時期(他国による侵略された際や、ダライ・ラマが若く政治を行えない時期以外)、チベットの全域や特定の地域を指揮してきました。

現ダライ・ラマ14世は、中国のチベット統治や支配による、『チベット動乱』の結果として、1959年に発足した『チベット臨時政府(チベット亡命政府)』で、2011年3月14日に引退するまで政府の長を務めておられました。

そう、中国の支配を受けたのちの、現在のチベット亡命政府では、精神的指導者、チベットの象徴として位置づけられています。

 

ミライチェックポイント!!ダライ・ラマは生まれ変わり続けている!?

神秘!?生まれ変わり生き続ける続けるダライ・ラマ 7月6日はダライ・ラマ14世が生まれた日『今日というミライグラフ365』pic by pixabay
神秘!?生まれ変わり生き続ける続けるダライ・ラマ 7月6日はダライ・ラマ14世が生まれた日『今日というミライグラフ365』pic by pixabay

それでは、ダライ・ラマがなくなると次のダライ・ラマは誰になるのでしょうか!?

ダライ・ラマがなくなると、遺言や遺体の状況から、神降ろしと呼ばれる、神様を憑依させて、神の意見を聞きます。

それは、色々な方法で、次世代の生まれ変わりの転生者を探し予言されるんです!!

例えば、聖なる湖であるラモイ・ラツォ湖の観察や、夢占いなどから起こる奇跡を導き出し、僧たちによって、次世代のダライ・ラマが生まれる地方や、その人物の特徴が予言されます。

そして、その場所に行って子どもを探し、誕生時の特徴や幼少時の癖などを探り、その予言にあった子どもを候補者に選ばれます。

さらに、その上でその候補者が、本当の化身かを、前世の好きだったものなどを見せたりして、興味を示すかなど、先代のダライ・ラマの癖や仕草や記憶を確認して調査し認定を行います。

認定されらすぐに、子供の頃から、法王継承の儀式を受けて、宗教的権威を保有します。

次に、成人になる18歳で『チベット王』として、即位し初めて政治的地位を持つことになります。

それまでは、代行者が政治的な指揮を勤めます。

そう現代の生き仏のような形で、探し出され見つけられてダライ・ラマがまた復活するんですね〜。

なんだか神秘的です。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、ダライ・ラマについてのコラムでした。

人の前世の話や、輪廻転生の話はよくありますが、神様の生まれ変わりということは、あまり聞きませんのでひじょうに神秘的なところです。

昔テレビ聞いた話では、人はなんどもよみがえっていて、その回数が多い人と、少ない人では、生きる上での差があるという話を聞いたことがありました。

だから、輪廻転生の少ない小さい人間と、輪廻転生の数が多い大きい人間がいるんだという話でした。

小さい人間を見てもイライラするなよ的な話でしたが。笑

そっか〜、と納得するような話でしたが、おいおい・・・平等に生まれて来てないのかよ!!と思う話でもありました。

宗教や前世は特に何も信じていませんが、物語やマンガの世界レベルでは、こういう選ばれし人という内容はすごく神秘的な話で、なんとなくこれがウソの塊であっても、続いて欲しいと思う話でした。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)