名古屋のランドマークタワーテレビ塔は復活するのか!?6月20日はテレビ塔が開業した日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

名古屋のランドマークはテレビ塔じゃない!? 6月20日はテレビ塔が開業した日
名古屋のランドマークはテレビ塔じゃない!? 6月20日はテレビ塔が開業した日

ミライチェックポイント!!6月20日 今日は何の日!?

1954年のこの6月20日は、名古屋テレビ塔が開業した日です。

名古屋のランドマークタワー、テレビ塔として、名古屋の都心部となる『栄』の観光地、電波塔として、約半世紀活躍してきました。

しかし、現在は、2011年のアナログテレビ放送終了に伴い、電波塔としてではなく、2012年4月1日から開始のマルチメディア放送の送信所として活用されています。

現在は、送信所であり、そうもはや、送信塔となってしまっています。

 

ミライチェックポイント!!名古屋のランドマークはもはや、テレビ塔じゃない!?︎

名古屋のランドマークはテレビ塔じゃない!? 6月20日はテレビ塔が開業した日
名古屋のランドマークはテレビ塔じゃない!? 6月20日はテレビ塔が開業した日

近年、名古屋駅周辺の急激な開発と高層化が始まっています。

そのため、名古屋としては開発が進み、観光客は増えても、名古屋城や熱田神宮などの他の観光地へ行ってしまい、テレビ塔自体に登る観光客の増加に関しては、難しい状況のようです。

1999年の名古屋駅周辺のセントラルタワーの開業を皮切りに、より高いビルが立ち並んだことにより、他の観光地に比べて、テレビ塔の存在も薄くなりました。

どちらかというと、熱田神宮や名古屋城など、歴史的建造物のほうが印象が強いようですね。

ただし、多くの観光名所や、高層ビル化が進み、高台からの景色や、夜景が大きく変貌をとげてきています。

これをチャンスとして、どんどんアピールして呼び込んでほしいものですね!!

東京タワーや、通天閣などと比べて、ホームページなどをみる限り、アピールする気がないな・・・と、感じるところです。

 

ミライチェックポイント!!テレビ塔のいいところは!?

名古屋のランドマークはテレビ塔じゃないのか!?6月20日はテレビ塔が開業した日『今日というミライグラフ』
名古屋のランドマークはテレビ塔じゃないのか!?6月20日はテレビ塔が開業した日『今日というミライグラフ』

名古屋テレビ塔は、高さ180mあり、約半分の100mの高さのスカイバルコニーまで登ることができます。

実際、テレビ塔のある栄周辺のエリアは、そこまで高いビルもなく、栄周辺や熱田神宮、名古屋駅一体を見渡すことが出来て、夜景は抜群に綺麗です!!

もともと、名古屋には、有名な熱田神宮という格式高い神社があり、そこを見下ろすような建物が立たないという影響もあったともいわれています。

また、展望台の最上階の屋外展望台には、名古屋初の『恋人の聖地』としてのモニュメントが設置されていたり、夜景遺産に認定されたりと、観光地として残されるべきところだと思いますが、もうちょっと観光地として変わらないと、もったいない場所だと思いますね。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、名古屋テレビ塔についてのコラムでした。

名古屋出身では、ありませんが名古屋に住んでいることもあり、ちょっと頑張って!!という意味合いも込めて、ちょっと厳しめに自分の意見も書いてしまいました。

経営難的なところや、名古屋の人は、アピールに控えめなところもあるかもしれませんが、河村市長ぐらい濃さを見習ってアピールして欲しいものですね。

ただ、名古屋駅の開発に伴って、夜景の変化をとげて、いい方向に変わって、進んで行って欲しいですね〜!!

余談ですが、ウィキペディアで、名古屋テレビ塔が登場する作品というところに、ゴジラの3作品で、テレビ塔が破壊されているようです。笑

ゴジラには、誤って尻尾で塔を、バトラには角で、キングギドラには翼で・・・。破壊され過ぎてもはやコメント出来ません。

悲しいことです。

しかし、悲しいことにならないように、もっとアピールしてほしいものですね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)