日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!7月20日 今日は何の日!?

7月20日は、『日本三景の日』です。

由来は、『日本国事跡考』で松島・天橋立・宮島が、日本三景として絶賛した、林鵞峰の1618年の誕生日であったことからです。

日本三景観光連絡協議会が制定しました。

今日は日本人としては、死ぬまでには、一度は見ておきたい絶景とされる、『日本三景』と、『日本新三景』の6つをご紹介します。

ミライチェックポイント!!『日本三景』とは!?︎

まず、日本三景とは、上にもある『林鵞峰』が、記した絶景にある、松島・天橋立・宮島の3つの名勝地が発端とされており、日本を代表する絶景です。

ミライチェックポイント!!『日本新三景』とは!?︎

そして、次に、日本新三景ですが、『新』とつきながらも、かなり昔に選定された歴史ある『日本新三景』です。

日本新三景は、日本三景にならって、実業之日本社の主催により、日本新三景の選定が行われました。

全国投票の結果、1916年に、大沼・三保の松原・耶馬渓の3つが選ばれました。

それでは、こちらの6つをご紹介してきましょう!!

ミライチェックポイント!!松島『日本三景』

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

松島の絶景とは、宮城県宮城郡松島町を中心とした、海に浮かぶ多くの島を望む一帯の景色です。

見所・スポット:松島湾内外にある大小260余りの諸島があり、多くの変わった形状の島が見所です。松島湾周囲の松島丘陵や島の高台には『松島四大観』(まつしましだいかん)と呼ばれる修景地点(壮観・麗観・幽観・偉観)があります。その他には、『長老坂』や展望台として『西行戻しの松』、『新富山』、『松島城天守閣』など。

場所: 宮城県宮城郡松島町 海側の島々をのぞむ周辺一帯

 

ミライチェックポイント!!天橋立『日本三景』

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

天橋立の絶景とは、京都府宮津市にある、宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州一帯の景色です。

見所・スポット:全長3.6キロメートル及ぶ湾口砂州が見所です。『北側の傘松公園の斜め一文字の景色』、『文珠山の山頂にある天橋立ビューランドから見る龍のが昇るように見える飛龍観』、『西側の大内峠一字観公園からの横一文字の一字観』、『東側からの雪舟筆『天橋立図』が描かれた雪舟観』など。

場所:京都府宮津市の砂州を海に見た、周辺一帯

 

ミライチェックポイント!!宮島(厳島)『日本三景』

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

厳島の絶景とは、通称宮島は、広島県廿日市市宮島町にある島であり、そこにある厳島神社を中心とした島から望む一帯の景色です。

見所・スポット:古代から島そのものが自然崇拝の対象であったとされており、海に浮かぶ大鳥居と、国宝である重要文化財指定の厳島神社の神殿が見所。島の最高峰・弥山(535メートル)山頂から望む瀬戸内海の多島美も人気の絶景スポット。

場所: 広島県廿日市市の厳島神社を海に見た周辺一帯

 

ミライチェックポイント!!大沼(ポロトー)『日本新三景』

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

大沼(おおぬま)は、北海道亀田郡七飯町にある湖で、大沼という地名はアイヌ語の「ポロ・ト」(大いなる湖沼)に由来し大沼とされております。

見所・スポット:大小120あまりの溶岩塊や丘の上部からなる小島が浮かび、特異な景観があり、多くの鳥や動物、自然が景色ごとに変わり、『千の風になって』誕生の地として湖畔にはモニュメントが設置されています。

場所:北海道亀田郡七飯町にある湖

 

ミライチェックポイント!!三保の松原『日本新三景』

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

静岡県静岡市清水区の三保半島にある富士山との景観が絶景の世界文化遺産

見所・スポット:総延長7km、3万699本の松林が生い茂る海浜と、駿河湾を挟んで望む富士山や伊豆半島の絶景。歌川広重の『六十余州名所図会』『駿河 三保のまつ原』を始めとする浮世絵でも有名な絶景

場所:静岡県静岡市清水区 一帯。

ミライチェックポイント!!耶馬渓(やばけい)『日本新三景』

日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』pic by wikipediacommons/pixaby
日本人なら一度は観ておきたい絶景6選!! 7月21日は日本三景の日『今日というミライグラフ365』

大分県中津市にある山国川の上・中流域及びその支流域を中心とした渓谷。日本三大奇勝であり、日本新三景の一つでもある。

見所・スポット:新生代第四紀の火山活動による、台地の侵食によってできた奇岩の連なる絶景。山や河川による作用によってできた洞窟が多い。『本耶馬渓(ほんやばけい)・青の洞門や競秀峰』、『深耶馬渓(しんやばけい)・耶馬渓と言えば深耶馬渓』、『裏耶馬渓(うらやばけい)伊福温泉・すっぽん料理』、『奥耶馬渓(おくやばけい)耶馬渓猿飛の甌穴群は天然記念物』、『椎屋耶馬渓(しややばけい、しいややばけい)岳切渓谷という谷底が一枚の大きな岩盤でできた渓谷』、『津民耶馬渓(つたみやばけい)』

場所:大分県中津市にある渓谷

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、日本三景、日本新三景についてご紹介しました。

近年では、日本三景含め、日本新三景も、有名すぎることや、周りが自然が多く、その他の観光ができないということから、観光客の減少などという事態にあることもあり、その他の温泉などの開発にも取り組んでいるようです。

全て行ったことがないという方も多いかもしれません。

私も偉そうなことは言えませんが、生で見る景色というのは、日本三景、日本新三景に選ばれるだけあって、それは素晴らしいものだと思います。

海外などや、手軽に遊べる旅行もいいですが、日本人として、生きている間には全て制覇しておきたい場所ですね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)