3月29日は世界5大マラソン第一回ロンドンマラソンが開催された日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

3月29日は世界5大マラソン第一回ロンドンマラソンが開催された日『今日というミライグラフ』
3月29日は世界5大マラソン第一回ロンドンマラソンが開催された日『今日というミライグラフ』

ミライチェックポイント!!3月29日は今日は何の日!?

1981年のこの日、3月29日は世界5大マラソンのひとつ、第一回ロンドンマラソンが開催された日です。

世界5大マラソンとは、ボストンマラソン(アメリカ)・ロンドンマラソン(イギリス)・ベルリンマラソン(ドイツ)・シカゴマラソン(アメリカ)・ニューヨークシティマラソン(アメリカ)です。

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの!?︎

ロンドンマラソンは、この世界5大マラソンの中では、比較的新しいですが他のマラソン大会のいいところを多く取り入れた素晴らしいマラソン大会です。

一般的な42.195kmを走るマラソン大会でもありますが、通常の大会とは違い、巨大なスポーツの祭典となっている点が特色なんです!!

ロンドンマラソンは、「市民のマラソン」大会を目指して創設されました。

第一回大会は、7,747人が参加し、次年度には3倍を数え、25回大会では出走者は35,680人となりました。

参加応募は常に定員を相当数オーバーで、出場許可が得られるものは4万人を超える世界最大のマラソン大会の一つとなっています。

 

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

特に、ロンドンマラソンは、ニューヨークシティマラソンを参考に創設されたことや、市民のマラソンを目指すこともあり、エリート競技者から、車椅子競技者、高齢者競技者など多岐にわたる参加者が参加しています。

多額の賞金で、有名なエリート選手を呼べる大きな競技大会でありながら、純粋にスポーツイベントとして、楽しむ市民のランナーが仮装して参加する姿などもあり、プロフェッショナルと、アマチュアをひっくるめたお祭りスポーツ一大イベントなんです!!

日本のマラソン大会でいうところの、東京マラソンです。

日本は、まだまだ歴史も浅いですが、大きなイベントとして変化し活気づいていって欲しいですね!!

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、ロンドンマラソンについてのコラムでした。

私は、昔はマラソンは見るのもするのも大嫌いでした。

特に、正月にダラダラしている中、テレビでマラソンの中継を見ると、『なんでこの正月に、こんなしんどそうな顔見なあかんねん!!』と、ほぼほぼチャンネルを変えてしまっていました。笑

ただ、正月は今でも見ませんが・・・笑

マラソンというより、ランニングを数年前からダイエットや体力向上のためにはじめてから、走ることの楽しさを知るようになりました。

最初は、しんどいオンリーでしたが、続けていると、『あぁ走りたい!!』となぜか思うようになってきます。

それが、おそらくランニングやマラソンの中毒性なんだと思いますが、いつも、走る前などは、あぁやっぱりめんどくさいなぁと思いつつ、あぁでも走りたい・・、めんどくさいけど行くか!! と、走って帰ってくると、また走りたくなります。

正直、全然、Mっ気がある方でもないと思いますが・・笑

今、このコラム読んでいただいてるかたの中で、過去の私のような人!!

ぜひ少しずつでいいので、長い期間、継続して走り続けて見てください。

変わってきますよー!!

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です