3月15日はサイコ(315)の日『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

ミライチェックポイント!!3月15日は今日は何の日!?

ミラちゃんグラちゃん3月15日はサイコの日
ミラちゃんグラちゃん3月15日はサイコの日

3月(サ)15(イコ)日はサイコの日です。語呂合わせですね。

20世紀を代表する映画監督アルフレッド・ヒッチコックの知られざるエピソードを描いた映画『ヒッチコック』が4月に日本公開されるのを記念して、ヒッチコックの名作映画『サイコ』を讃え、3月15日が“サイコの日”として日本記念日協会に登録された。

そうです。

ミライチェックポイント!!何がすごかった日なの!?︎

『サイコの日』自体は特に何もすごくはないですが 笑

ヒッチコックはご存知でしょうか。20代の方では最近は知らない方も多いのではないでしょうか。

イギリスの映画監督、映画プロデューサーで、スリラー映画で成功し、製作・脚本も手がけました。

サスペンス映画の神様とも言われています。

いわゆる、お化け映画的なスリラー映画というより、人間模様や動物や物の持っている恐ろしい部分や変化を映画にしたようなサスペンス映画がメインですね。

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

イギリス人であり、アメリカハリウッドに渡ってから、映画は好調でしたが、アカデミー賞の監督賞になんと5回もノミネートされながらもなかなか受賞されませんでした。

あのスティーブン・スピルバーグなど当時の多くの若手の監督がヒッチコックの手法を取り入れるなど素晴らしい作品を作りながらも、サスペンス映画という理由からか、イギリス人でハリウッドに知り合いが少なく、アカデミー賞になかなか近づけなかったという噂もあります。

ただ、その他賞は多く受賞されており、やはり根強い映画ファンの心はつかまれていたのでしょうね。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、サイコの日ということで、ヒッチコックについてコラムを書きました。

もうちょっと3月15日には、サイコが上映開始した日などで結びついていれば・・・笑

と少し思ってしまいましたが。

ちょっと気になった出来事が、どうしてもサイコになってしまいましたので書きました。

私自身は、サスペンス映画は、最後までモヤモヤ感が晴れないのでちょっと苦手ですが、子供の頃によく親が見ていたこともあり、最後まで見るとやはり面白いので見ていました。

おすすめなのは、有名どころですが、『鳥』『サイコ』『引き裂かれたカーテン』ですね。

ヒッチコックの作品は、音の使い方や、雰囲気がすごいサスペンスというより、スリラー要素が強く感じられるので見ていて引き込まれます。

最近になって、サスペンスも面白そうと思いみることも多くなりましたが、どうしても誰かとみないと腰が重くて観る機会が少なくなってしまいますが、みなさんのおすすめのサスペンスはありますか??

よかったら教えてくださいね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です