ミラノミ GRANDKIRIN 2017を呑む

今日もミラグラ(Miraigraph)コラムを読んで頂きありがとございます。マシュアです。

昨日のご紹介の、ミラメシの餃子の写真の中にありましたグランドキリンを本日はご紹介します。

グランドキリン 梟の森 ホワイトエール

グランドキリンとは?ミライチェックポイント!!

グランドキリンは、キリンビールさんが2012年から作っている、ちょっと贅沢な、こだわりのクラフトビールのシリーズです。

期間限定品もあり、通年販売品もあります。全部で、2017年のシリーズまてで、6種類です。今回のそのうち、上の2つを餃子といただきましたが、最高に合いました‼︎ ごちそう様です‼︎ 笑

それではご紹介‼︎

グランドキリン 梟の森とホワイトエール裏側

梟の森

限定醸造品で、アルコール度数高めの7.5度、味は冬に合うということで濃い目の味ですね。

味わいながら飲めるので、ぜひ、1杯目に呑まれるか、なにか味の濃い食べ物やおつまみと、いただくと良いかもしれません。グビグビ呑んでは、『勿体無い‼︎』という深い味わいです。クラフトビールならではの良い香りでした。

なにより、驚いた点としては、グランドキリンのホームページに書いてありましたが、

酵母由来のフルーティな薫りと、無濾過ならではのまろやかな口あたり

そうなんです、『無濾過』なので、まろやかで、濃い味ですが、クセがなく呑めます。味の濃いめのビールだと少しクセが気になってしまい、1杯目の最後には少し重く感じてくるのですが、それがほとんどなくいただけました。

ホワイトエール

こちらは、缶にも書いてありましたが

『白ワインのようなホワイトエール』

と言う通り、ビールの香りが、ホップというより、ワインのようなフルーティな香りで、すごく爽やかでした。味も飲みやすいです。

おつまみとしては、白ワインに合うような、淡白な食べ物と合うかもしれませんね。よくあるホワイトエールはかなり飲みやすいので少し物足りなさが、残るのですが香りがとても良いので、贅沢感を感じられる味でした‼︎

今回はこの2種類をご紹介しました。ちょっと、また見かけたら6種類制覇したくなりそうですが‥笑今日のミライポインツ今日のミライポインツ

今日のミライポインツです。

キリンビールさんでは、日本全国の各工場で作られた、ご当地ビールが味わえる『〜(都道府県名)づくり』などをリリースされており、2017年からは、『〜(都道府県名)に乾杯』を引き続き販売されております。

それによって、地ビールに、まんまとハマってしまっていた私は、いただき物ですが、このグランドキリンという珍しいビールに飛びついてしまいました。こういう期間限定品や、特別販売品があるといつもより食事が本当に楽しくなります。

味の好きずきはあると思いますが、ビールメーカーさんが作られている、期間限定品や、地ビール、特別販売品は、ほとんどハズレがなくありがたいです。地ビール系だと、どうしても水の美味しさが洗練されているせいか、さっぱりし過ぎて、特別感がなかったり、ハズレもまれにあり残念なこともあります‥。笑

今回のグランドキリンは、主にコンビニや、スーパーなどで販売しており、たまたま私も見なかったのか、ついつい『一番搾り』に手がいってしまい知らなかったんですが、非常に美味しかったです。

他の生ビールより、若干お高いかもしれませんが、たまの贅沢で呑んで見てください‼︎ きっと『あぁこれが毎日呑めたらなあ‥』とハマってしまいそうですよ。

また、美酒に乾杯‼︎ コラムを、『今日もミラグラ(Miraigraph)で』お楽しみに‼︎

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です