歯磨きは電動歯ブラシが良い!?6月4日は虫歯予防デー『今日というミライグラフ』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

歯磨きは電動歯ブラシが良い!?6月4日は虫歯予防デー『
歯磨きは電動歯ブラシが良い!?6月4日は虫歯予防デー

ミライチェックポイント!!6月4日 今日は何の日!?

6月4日は虫歯予防デーです。
由来は、日本歯科医師会が1928年から1938年まで、実施していた記念日で、6(む)月4(し)日と読めることからの語呂合わせです。

またこの6月4日から10日まで、歯と口の健康週間でもあります。

今回は、虫歯予防デーにちなんで、電動歯ブラシについてのコラムをご紹介します。

 

ミライチェックポイント!!電動歯ブラシの何がすごいの!?︎

みなさん、歯磨きは、歯ブラシ派ですか。

それとも、電動歯ブラシ派ですか。

今日は、歯ブラシ派で、電動歯ブラシを買うか迷っていらっしゃる方にオススメしたい、電動歯ブラシについてです。

まずは電動歯ブラシのメリットについてみていきましょう!!

電動歯ブラシのメリット
  1. 手で動かさなくても楽々
  2. 短時間で歯磨きが済む
  3. 簡単に歯がツルツルになる
  4. 手磨き歯ブラシで磨きにくい歯も磨ける
  5. 製品によっては歯垢(プラーク)だけでなく、細菌も洗い落とせる
電動歯ブラシのデメリット
  1. 手磨き歯ブラシよりかなり高価
  2. 替ブラシも高価
  3. 充電が必要
  4. 故障した時の買換えが面倒
  5. 振動が合わない
  6. 歯や歯茎が弱いと傷つけてしまう

というのが電動歯ブラシのメリットデメリットですね。

手磨き歯ブラシしか、使用したことのない人が買うのにためらうのは、一番はお値段ではないでしょうか。

買ってから、手磨き歯ブラシに戻されるのは、故障して、買換えが面倒ということや、歯茎などが弱いと振動が強過ぎて合わないと言われる方が多いようです。

ただ、振動に関しては、センシティブモードなどの優しく磨ける振動の強さを変えられるタイプもあります!!

どちらが良いの!?

上のデメリットを受けて、ダメだと感じる方は難しいかもしれませんが、歯科医などでは、圧倒的に電動歯ブラシの方がすすめられています

最初使われた際は、振動に驚かれることが多いかもしれませんが、慣れると普通の手磨き歯ブラシに戻るのにためらいます。

普通の歯ブラシに戻った時の歯のツルツル具合や、磨き残しが気になってしまい電動歯ブラシに戻したくなってしまいます。

電動歯ブラシの磨き時間

また、電動歯ブラシの最短でも2分程度と言われており、通常の手磨き歯ブラシで、6分〜10分の歯磨きが電動歯ブラシでは簡単に済んでしまいます

約3倍から5倍の速さで磨けます。

歯ブラシの毛の種類

手磨き歯ブラシの場合、歯ブラシの毛先の硬さや大きさ形などが無数に選べることもありますが、現在の電動歯ブラシの多くも選べます

手磨き歯ブラシと同様の種類の多さがあるわけではありませんが、自分の歯にあったものを選べるようになっています。

 

ミライチェックポイント!!電動歯ブラシを選ぶポインツ!!︎

歯磨きは電動歯ブラシが良い!?6月4日は虫歯予防デー
歯磨きは電動歯ブラシが良い!?6月4日は虫歯予防デー

まず、販売されている電動歯ブラシには、実は1つではなく、種類があります。

  1. 電動歯ブラシ
  2. 音波ブラシ
  3. 超音波ブラシ

の3つです。

  • 電動歯ブラシとは、歯ブラシのヘッドが電動で動き振動で歯垢を落とすだけのものです。
  • 音波ブラシとは、上の歯垢を落とすだけでなく音波を発生させ高速水流を作り出し、歯垢だけでなく、口の中の細菌までを落とすものです。
  • 超音波歯ブラシとは、音波ブラシのさらに上の超音波で歯垢と細菌の除去効果を発揮してくれるものです。

となると、選ぶのであれば、確実に超音波歯ブラシですよね。

この3つで大まかに価格帯が変わります。

時短や楽さに関係なく、歯垢を落とすだけであれば、手磨き歯ブラシでもいいです。

時短やツルツルにしたい場合は、電動歯ブラシでも変わりません。

特に虫歯予防をするのであれば、電動歯ブラシのメリットとなる、音波ブラシや、超音波歯ブラシを選ばれる方がいいです。

電動歯ブラシを選ぶポイント
  1. 音波ブラシか、超音波歯ブラシを
  2. 替ブラシの種類のあるメーカ
  3. 振動数
  4. 保証期間(価格が高いので長い製品を選ぶ)

この4つのポイントを、各メーカーで比較して購入されることです。

本体の価格が高いので、替ブラシも高くなります。

自分に合った替ブラシがあるか、種類があるかは重要です。

さらには、本体が潰れるとまた買換えも検討しなければなりません。

メーカーや、店舗、電気屋によって保証期間も違うので、保証期間も含めて、比較して良いものを購入してくださいね!!

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、電動歯ブラシについてのコラムでした。

私は、手磨き歯ブラシから、電動歯ブラシを使って潰れてから、手磨き歯ブラシに戻り10年近く経ってから、また電動歯ブラシをまた使っています。

学生の頃に、電動歯ブラシを使ってから手磨き歯ブラシに戻ると、歯のざらつきが気になってしまい、手磨き歯ブラシで時間のある日などは、10分以上みがくことが多くありました。

そこから、やっぱり欲しいなーと思いつつも高価なので踏み出せず、我慢できなくなって、また、3年前ぐらいに購入しました。

それからというもの、やはり、旅行や出張などで、手磨き歯ブラシを使うと歯の磨き残しが気になってしまい、持って行こうかとさえ思ってしまうほどです。

電動歯ブラシユーザーのみなさんはどうでしょうか。

また教えてください!!

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です