ゲームキャラ&シリーズ世界No.1ソフト 9月13日はスーパーマリオブラザーズが発売された日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

ゲームキャラ&シリーズ売上世界No.1ソフト 9月13日はスーパーマリオブラザーズが発売された日『今日というミライグラフ365』
ゲームキャラ&シリーズ世界No.1ソフト 9月13日はスーパーマリオブラザーズが発売された日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!9月13日 今日は何の日!?

9月13日は、任天堂から、『スーパーマリオブラザーズ』が発売された日です。

そう、この1985年(昭和60年)の9月13日に、世のゲームファンを、空前の大ブーム化し、魅了した『スーマリ』、『スーパーマリオ』が生まれました!!

今日は、スーパーマリオブラザーズについてのコラムです。

ミライチェックポイント!!スーパーマリオのどこがすごかったの!?︎

スーパーマリオのすごいところは、当時、日本でのゲーム機といえば、各社がしのぎを削って開発したハードがいくつかありました。

しかし、各メーカの甲乙がまだまだつけがたく、家庭用ゲーム機が、子供たちの家に確実にあるということはそう多くありませんでした。

その中で、任天堂のファミリーコンピューター用のゲームソフトとして、『スーパーマリオブラザーズ』が、ゲーム機としての『ファミコン』と『ゲーム業界』に爆発的な火をつけたと言っても過言ではないのがこの『マリオ』です。

家庭用ファミリーコンピューターの認知度を上げ、さらには、子供のいる家庭にゲーム機を一家に一台というような必需品として、ゲーム業界に革命を起こしたソフトであり、『史上最も影響力があったゲーム100選』(米国IGN)において1位に選出されているほどのゲームソフトです。

そのゲームの内容として、火をつけた理由の一つとしては、『横スクロールアクションゲーム』であることです。

それまでのゲームは、一つの場面に対して、固定された画面上でクリアしていくような内容が多かった中で、『横スクロール』でゴールを目指してクリアしていくという画期的なアクションゲームであったことが一つの理由とされています。

さらには、『マリオ』というキャラクターの存在が大きく影響しています。

『マリオ』は、『横スクロール』ゲームだけでなく、マリオカートのような、レーシングゲームや、スポーツなど、色々なゲームの形へ変化してきましたが、現代でもシリーズとして色々なゲーム作品が発売されています。

マリオシリーズに出てくるキャラクターには、色々なゲームに汎用性があり、さらには、覚えられやすい愛らしいキャラクターデザインだったからこそ、今もなお愛されているのではないでしょうか。

 

ミライチェックポイント!!合わせて知りたいポインツ!!︎

ゲームキャラ&シリーズ売上世界No.1ソフト 9月13日はスーパーマリオブラザーズが発売された日『今日というミライグラフ365』
ゲームキャラ&シリーズ世界No.1ソフト 9月13日はスーパーマリオブラザーズが発売された日『今日というミライグラフ365』

スーパーマリオブラザーズのすごいところは、それだけじゃありません!!

マリオの登場するゲームソフトはスーパーマリオブラザーズ以外にもたくさんのシリーズで登場し、ヒットを連発してきました。

そんなシリーズの代表的なソフトをご紹介してきましょう!!

代表的なシリーズをご紹介!!
  • ドンキーコング
  • マリオブラザーズ
  • スーパーマリオブラザーズ
  • スーパーマリオランド
  • ドクターマリオ
  • スーパーマリオワールド
  • マリオオープンゴルフ
  • ヨッシーのたまご
  • マリオペイント
  • スーパーマリオカート
  • スーパーマリオヨッシーのクッキー
  • スーパーマリオコレクション
  • ヨッシーのロードハンティング
  • マリオとワリオ
  • マリオのピクロス
  • マリオズテニス
  • スーパーマリオ ヨッシーアイランド
  • マリオクラッシュ
  • スーパーマリオRPG
  • マリオパーティ
  • マリオストーリー
  • ルイージマンション
  • スマッシュブラザーズ
  • メイド イン ワリオ
  • スーパーマリオギャラクシー

などなど、この他にも、シリーズだけでなく、細かく見ていくと多すぎるので、簡単にシリーズだけあげてもこの量がありました。

いや〜!!、シリーズだけでこんなにあるとはちょっと思っていなかったので、正直びっくりしました。

任天堂も、これだけ作っているということは、需要と供給が確実にあるキャラクターなんだというのが実感せざるおえないですよね。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、スーパーマリオブラザーズについてのコラムでした。

小さい頃は、ファミコンはうちにはなく、家にあったのは、『MSX』というパソコン型のゲーム機でした。

MSXは、ソフトが数が少なかったこともあり、ゲームをあまりしませんでした。

また、目に悪いという理由で、ファミコンは小学生の高学年まで与えられず、買ってもらった時には、スーファミが発売されるという、大事件が起こったのを覚えています。笑

ですので、私は、学生の間ほとんどゲームをせず、社会人になって、一人暮らしで、暇な時間が出来たので、大人になってから、その反動かわかりませんが、異常にゲームにハマってしまったタイプの人間です。

今思うと、ゲームは確かに楽しいですし、やってはいけないと我慢して、それでもついつい今でもやってしまいますが、ゲームがなかったおかげで、色々なゲーム以外の時間が生み出せたことは、親には感謝しています。

ゲーム批判するわけではないんですが、それぐらい、やっぱりゲームは面白い・・・。

ゲームメーカは本当にすごいですし、マリオはそんなゲーム文化に本当に革命をおこしたと感じますし、これからも素晴らしく楽しいゲームを生み出していってほしいものです。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です