まるで栗!!『栗きんとん』発祥地の名店『すや』と『川上屋』のを徹底比較!!9月9日は栗きんとんの日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

ほぼ栗だけの『栗きんとん』9月9日は栗きんとんの日『今日というミライグラフ365』
ほぼ栗だけの『栗きんとん』9月9日は栗きんとんの日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!9月9日 今日は何の日!?

9月9日は、栗きんとんの日です。

栗きんとんといえば、本物のほぼ栗だけで作られた『岐阜県中津川市発祥の栗きんとん』です!!

栗きんとん発祥の地とされる岐阜県中津川市が制定しました。

今日は、あらためて、あの美味しさを伝えたいので、以前にご紹介した、このミライグラフのサイトの東海 名古屋のおすすめのお土産シリーズ①『栗きんとん』を転載する形でお送りします!!

もう秋の季節に入ろうとしています!!

栗が最高に美味しい季節が到来です!!

名古屋へ行った際のお土産にもいいと思います。

ミライチェックポイント!!栗きんとんより『栗』なきんとん

こちらの栗きんとん、味は、もはや『栗』なんです

『栗きんとん』といえば、あのお正月などに食べる、栗の甘露煮にさつまいもなどを加えて甘くトロリとした感触の栗きんとんを思い浮かべるかもしれません。

この中津川の『栗きんとん』は、甘味としてさつまいもや、はちみつなどは入っておらず、栗と少量の砂糖と甘味料のみで作られています。

お正月などに食べる『栗きんとん』と、こちらの『栗きんとん』とは別のお菓子と考えてもらったほうがいいですね。

そのため、とろみはなく、どちらかと言えば『ほろほろ』です。笑

『栗』を食べている感覚に近くペーストされいるので、しっとりもしています。

ミライチェックポイント!!栗きんとんの発祥地『岐阜県中津川市』

こちらの栗きんとんは、岐阜県の中津川市が発祥とされております。

同様の『栗きんとん』は、京都にも昔からあり、京都では『栗茶巾』と言われております。

なぜ『栗茶巾』と言われているかと言うと、茶巾絞りという方法で、一番上の写真にあるように、お茶を絞る布巾で絞った形をしていることからです。

中津川市では、京都と同じように和菓子もおすすめです。

お近くによられた際は、和菓子めぐりもいいのではないでしょうか。

 

ミライチェックポイント!!おすすめのお店『すや』と『川上屋』

川上屋 栗きんとん 栗茶巾 すや

そんな良質な栗が名産な中津川の『栗きんとん』のお店の中でもおススメなのが、『すや』と『川上屋』です。

写真は、『川上屋』さんの栗きんとんです。

ミライチェックポイント!!すやと川上屋の味との比較や違いは!?

  • すや‥ ペースト感は『川上屋』より栗が残っている。ほろほろ感がある。栗本来の甘み。材料‥ 栗・砂糖
  • 川上屋‥ ペースト感が『すや』より、甘くしっとり溶ける感じがある。材料‥ 栗・砂糖・トレハロース

すやさんは、『栗』本来のほろほろ感があり、甘みも控えめです。川上屋さんは、栗をよりうらごしされており、しっとりなめらかです。

正直に言うと、初めてのかたには『すや』さんを食べて頂きたいですが、『 栗っぽいほろほろ感』や、『お菓子はしっとり感がないとダメ!! 』という方には、先に『川上屋』さんをおすすめします。

どちらも、サイズは小さめですが、和菓子ということもあり、一個が約230円〜260円(入り数等により変動)と高価なため比較するのには抵抗があるので、それぞれの味がお店の努力により美味しく作って頂いておりますので、お好みで選んでください。

 

ミライチェックポイント!!栗きんとんの発売時期は?

どちらも、秋の栗の収穫時期に合わせて9月から発売される季節限定商品です。

  • すや‥ 9月 〜 1月 (1月の年始に販売終了もありました)
  • 川上屋‥ 9月 〜 12月26日まで (26日以降、年末最終で販売している場合もありました)

お土産の場合、9月の『敬老の日』のためのお菓子の贈り物に、『七五三』お子様のお菓子に、『年末年始』の『お正月』の帰省お土産などには、非常にいいのではないでしょうか。

毎年、販売終了時期は、違うようなのでお店に立ち寄ってお問い合わせされてもいいと思います。

上にあるように、ネット販売では終了していても、店舗では販売している場合もありました。

 

ミライチェックポイント!!『すや』さんのお店の場所は

岐阜中津川市の本店と名古屋駅近くでは、ジェイアール名古屋タカシマヤ 地下1階和洋菓子売場が便利です。

または、名古屋から栄に来てらっしゃる場合は、松坂屋で。

すや 本店 〒508-0038 岐阜県中津川市新町2-40 TEL: 0573-65-2078

すや ジェイアール名古屋タカシマヤ 地下1階和洋菓子売場

TEL: 052-566-8558

すや 松坂屋名古屋店 本館地下1階和洋菓子売場

TEL: 052-264-3874

他にも、店舗としては、すやさんの店舗情報よりご確認できます。

実は、栗きんとんは、その他の地域でも購入出来るんです。栗きんとんのお取り扱いとしては、関東では、高島屋日本橋・新宿店・横浜店で、関西では、高島屋大阪店・阪神百貨店で、9月から購入出来ます。ただし、短期販売のため注意してくださいね。

ミライチェックポイント!!『川上屋』さんのお店の場所は

岐阜の中津川であれば、本店へ、名古屋駅であれば、名鉄百貨店 本館の地下の季節限定の催事コーナで、飛行機の際は、中部国際空港セントレア販売所などもあります。

川上屋 本店

TEL:0573-65-2072

川上屋 名鉄百貨店 本館 (ご注意:季節限定の催事販売)

TEL:052-585-1111

他にも、各店舗や、百貨店での催事コーナでの限定販売などがあります。

川上屋さんの店舗情報よりご確認ください。

実は、すやさん同様に、関東の地域では、購入は可能です。

西武百貨店は、池袋本店・船橋、伊勢丹百貨店は、新宿店・府中店・品川・相模原店・松戸店・浦和店、遠鉄百貨店(浜松)などでも購入可能です。こちらは百貨店の催事限定販売もあり、ご確認が必要です。

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ

今回は、栗きんとんをご紹介させていただきましたが、普通のさつまいや、栗の甘露煮から作られるような栗きんとんも私は大好きです。

同様の栗きんとんと同じように考えられて食べられると、『美味しい!! 』と言う人と、『なんやこれ!! 』という人に分かれるかもしれません。

私は、両方でした。笑

この栗きんとんは、パサパサまではしていないものの、栗のほくほく感があるので、最近のまったり、とろり、濃厚というようなお菓子とは違うので、そういうお菓子だけが好きなかたは、ちょっと残念に思われるかもしれません。

どちらも上品な甘さが売りだと思いますので、まさに大人のお菓子ですね。

個人的には、芋や栗のみより、それを加工したお菓子が好きな私としては衝撃的で、親に食べさせたいと思うようなお菓子でした。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です