『クシ』で髪を美しく!!9月4日は『くし』の日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

『クシ』で髪を美しく!!9月4日は『くし』の日『今日というミライグラフ365』
『クシ』で髪を美しく!!9月4日は『くし』の日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!9月4日 今日は何の日!?

9月4日は、くし(櫛)の日です。

由来は、『く(9)し(4)』の語呂合わせから来ています。

美容関係者が櫛を大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと、美容週間振興協議会(旧:美容週間実行委員会)が1978年に制定しました。

私たちが普段使っている、『くし』や『ブラシ』あなたの髪の毛を美しくさせていますか!?

今日は色々な『くし』をご紹介します。

ミライチェックポイント!!『くし』は実は怖い言葉!?

『クシ』で髪を美しく!!9月4日は『くし』の日『今日というミライグラフ365』
『クシ』で髪を美しく!!9月4日は『くし』の日『今日というミライグラフ365』

ご紹介の前にちょっとだけ『くし』について知っておきましょう!!

『くし(櫛)』とは、その語源は、ちょっと不気味な意味合いがあります。

『櫛』以外にも、『串』などとも同様に、『霊妙なこと、不思議なこと』という意味の『奇(く)し』『霊(くし)び』という語源から来ているとも言われており不気味な感じが感じられますよね。

語の読みからは、『苦(く)死(し)』に通じるため、道に落ちている櫛を拾うことは『苦と死を拾う』ということから、拾う場合には、足で踏んでから拾うようにとされています。

基本的には、大切にして、落とさないようにすることですね。

『くし(櫛)』を贈り物や、プレゼントする場合には、『くし』としてではなく、『かんざし』や『ヘアブラシ』としてプレゼントしましょう!!

『霊妙なこと、不思議なこと』というのは、『くし(櫛)』の場合、女性が美しく綺麗に変化することの意味合いも含まれているのではないでしょうか!?

そんな女性にとって大切なものをなくしたり、拾ったりしないようにという意味合いもあるのでしょうね。

ミライチェックポイント!!いろいろな『くし(櫛)』をご紹介!!

現代では、くしは『ヘアブラシ』として呼ばれることの方が多いので、先に最近のヘアブラシをご紹介しましょう。

女性の方であれば、どうしても普通の『ブラシ』や『くし』以外でないと髪の毛がまとまらないという方であれば、電気を使うブラシをお使いの方も多くなってきているのではないでしょうか!?

 

頭皮への刺激にも使いやすい大判ブラシで、音波振動を加えて、頭皮と髪に心地よい刺激を与えて、静電気を逃がして、美しい髪をつくりあげてくれます。

音波振動を使うことによって、髪のからまりを軽減してサラツヤに美しい髪に簡単に変えてくれます。

振動の仕様は、『強力磁気2000ガウス』で、『音波振動が、6000回転/分』もあります。すごいですよね〜!!

続いて、先ほどの電気が必要なタイプ以外にも、家でも支えて、さらにコンパクトで、簡単に持ち運ぶことが出来るものでありつつ、簡単にサラサラの髪の通りのよくなるもものをご紹介しましょう。

こちらは、ご存知の方も多いかもしれませんが、小さくてどこでも使えます。

さらに色々なデザインのものも多くて、自分にあった可愛い&お洒落なデザインのものを選べますよ。

それだけでなく、上にも書いた通り、髪もサラサラになるので便利です。

こちらのいいところが、柔らな素材で出来ていることもあって、子供の柔らな頭にも使えて便利です。

また、大人でも軽いマッサージするように使えるのでオススメですよ。

家ようには、オリジナルのタイプもあります。

男性の方でも、髪の長い方や、前髪を揃えている方には、普段からも身だしなみが重要ですよね。

特に、持ち運びにも便利で、軽いこういった、コームのタイプであれば、普段からも使えます。

こちらであれば、男性でもさりげなく、高級感もあり、おしゃれに使うことも可能です。

また、男性の場合、髪の毛だけでなく、頭皮の刺激を軽くすることで、抜け毛予防にも、対策にもなります。

こういった、コームのタイプもおしゃれや、身だしなみの一つとして持っておくのも重要です。

などなど、くしやブラシは、色々とありますので、皆さんもあらためて、自分にあったものを探してみてはいかがでしょうか!?

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、くしについてのコラムでした。

くしの意味合いは、結構怖いような気もしますが、昔は、女性の身だしなみの一つとして、化粧以外にも、髪が綺麗な女性がやはり男性は好きだったということでしょうね。

さらには、今よりも髪の毛も長く、整えることが大変であったこともあったからだと思います。

男性でも女性でも、長い綺麗な髪の後ろ姿の女性が、髪を撫でてツヤのある髪が揺れると、ハッとすることがあるのではないでしょうか。

美しさの一つとして、くしはやはり昔から大切なものの一つであったんでしょうね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)