8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!8月25日 今日は何の日!?

1958年8月25日は、チキンラーメン誕生の日・即席ラーメン記念日です。

由来は、1958年8月25日に、日清食品が世界初の即席ラーメン、いわゆる、インスタントラーメンである『チキンラーメン』の発売を開始したことに由来し、日清食品が制定しました。

ミライチェックポイント!!日本が発明した世界的なインスタントラーメン!?︎

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

チキンラーメンは、日清食品メーカーの創業者の安藤百福が発明されました。

そう、『チキンラーメン』は、世界で初の即席ラーメンで、日本の食品メーカーの日清食品さんが生み出したんですね‼︎

発明協会の戦後日本のイノベーション100選のトップ10にも選定されています。

私たちが、世界中でも、お腹空いた時に、簡単でさらには美味しく食べられるカップラーメンの生みの親なんですね。

この即席ラーメンの製法は、『瞬間油熱乾燥法、またはフリーズドライ』によって製造された即席麺のことを指しています。

瞬間油熱乾燥法とは、瞬時に油で揚げて、賞味期限である、日持ちが可能となり、お湯で戻せば食べられるという、味付けもそのまま食べられるという新しいものでした。

 

それ以前のインスタントラーメンはあった⁉︎

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

それ以前のインスタントラーメンは、実は存在しましたが、製法がまた違い、いわゆる、古くからの乾燥させて作られる『干麺』でした。

1953年に発売されていた、都一(当時の村田製麺所)の『中華そば』は、日本で初めて屈曲製麺法を使ったちぢれ麺を、1955年には、おやつカンパニー(当時の松田産業)なども発売されていました。

その点では、インスタントラーメンの定義が難しいところですが、乾燥・天日干しという製法では、その他の麺の製法としても使われていた為、世界初ではないかもしれません。

 

世界初の『インスタント焼きそば』は⁉︎

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

ちなみに、世界初の即席麺の『インスタント焼きそば』も、1963年7月2日に、日清が初めて作りました。

それ以降、他のメーカーでも、焼きそばは、発売されていますね。

もう影響力が凄すぎますね!!

 

ミライチェックポイント!!世界初のカップラーメンは⁉︎

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

そして、世界初のカップラーメンも、日清食品さんなんです‼︎

わたしたちも今でもよく食べている、1971年に発売された『日清カップヌードル』です‼︎

世界初の即席ラーメンのチキンラーメン、世界初の即席焼きそば、そして、世界初のカップラーメンと三冠達成です。

すごいですね‼︎

実は、カップヌードルの前に、カップラーメンの最初は、発売されませんでしたが、明星食品さんでも、その10年前の1961年に開発していましたが、容器の耐油性、耐熱性の問題からカップラーメンは実現しませんでした。

明星さんとしては、ちょっと残念ですよね。

 

もっと知りたいインスタント麺‼︎

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

この2018年で、チキンラーメンは、60周年を迎えて、上の写真の『チキンラーメン お好み焼き粉』や、『アクマのキムラー』や、『たまフェス』などなど、一度は食べてみたい商品ばかりを発売しまっくています!!

これは、チキンラーメンファンは、食べるしかありませんね〜!!

初の粉スープを作ったのは⁉︎

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

チキンラーメンは、お湯をかけると、麺自体に味付けされていて、スープが出て食べられるという超簡単で美味しい便利なインスタントラーメンです。

他のインスタントラーメンは、スープや、麺などに味付けをするのに、粉末スープを使って作ります。

その粉末スープを初めて作ったのは、1962年に、明星食品が、でん粉を使ってスープを粉末にするスープ別添する技術を初めて開発し、初の粉末スープインスタントラーメン『支那筍入明星ラーメン』を、発売されました。

ここで、大きく明星さんも、挽回&有名インスタント食品メーカになったんでしょうね!!

当時の即席ラーメンの革新的進化

8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』
8月25日はチキンラーメンの日・即席ラーメン記念日『今日というミライグラフ365』

この時期、急激にインスタントラーメンの開発と進化が進んでいきます。

今では当たり前になっている、フリーズドライ製法で作られた、乾燥ネギが、1967年発売のサンヨー食品『サッポロ一番』にて、開発・登場しました。

『サッポロ一番』もインスタントラーメンの定番ですよね‼︎

サンヨー食品さんもここで、インスタントの革命をおこし、一気に有名になんたんですね〜!!

それによって、1970年代のインスタント食品の革命が始まります。

粉末スープは、塩、味噌、醤油、豚骨、カレーなどなど、さまざまなスープなどの味付けのバリエーションを変えるきっかけを作りました。

また、1968年に発売された『出前一丁』は、ゴマラー油が付いた即席ラーメンが発売されました。

これによって、さらにインスタントラーメンで、こってり感のあるラーメンを生み出すことに成功します。

さらに、世界初のカップうどんは、東洋水産の『マルちゃんのカップうどんきつね』が最初です。

カップラーメンのうどんやそばは、何と言っても、『マルちゃん』が有名ですよね!!

ラーメン以外でも、うどん、そしてここから、そばへと進化して行きました。

現代に至っては、様々な味のインスタント麺や、より生麺に近い、ノンフライ麺など、今でも進化が止まらないインスタントラーメンでした‼︎

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、インスタントラーメンについてのコラムでした。

私は、個人的にはチキンラーメンが大好きで、地元も日清の生まれとも言える大阪府の池田市にも近いせいか、ちょっと食べなくなると、あの味が恋しくなって、食べたくなるのがチキンラーメンです。

比較的、私のまわりの関西の人はチキンラーメンをよく食べるせいか、というより、食べ過ぎるせいか、飽きて食べたくないという人も多いです。笑

これは完全に私の趣味趣向料理と言えますが、温めた牛乳にチキンラーメンを入れて食べると、濃厚スープになって最高なんです‼︎

いや、確実に旨いと思うのですが‥。

これは真面目に、同意見の方いらっしゃいませんか⁉︎

いらしたら、マジで気軽にご連絡下さい‼︎

その意見を勇気に、ミルクチキンラーメンを、コラムに書きます‼︎

どうぞ、お力をお貸しください‼︎

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です