大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』
大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』

ミライチェックポイント!!7月3日 今日は何の日!?

7月3日は通天閣の日です。

1912年のこの7月3日、大阪市浪速区、新世界に通天閣が完成したところから、通天閣の日に制定されました。

大阪ミナミのシンボルタワーや観光名所としても有名で、大阪のイメージイラストなどには確実に出て来ますよね。

塔自体の高さは100mで、デザイン形状は、パリの凱旋門にエッフェル塔が上にのったイメージとされています。

東京タワーや、名古屋テレビ塔を手がけたた内藤多仲さんが設計されました。

通りで感覚的にですが、形状も似ていますね。

 

ミライチェックポイント!!通天閣は建て直されていた!?︎

大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』
大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』

歴史的には、今の通天閣は、上の初代通天閣の完成後、第二次大戦中に、近くの映画館の火災により破損し、戦争による鉄不足から軍需物資として、金属回収のため撤去されましたが、1956年に現在の通天閣が再建されました。

ちょっと気分的には、悲しい過去ですね。

当時の初代通天閣は、東洋一の高さを誇っていました。

また、当時はちょっと外観が今と違っており、近くにあったルナパークから、通天閣の凱旋門の形状の箇所まで、ロープウェイで繋がっていたんです!!

すごいですね!!

正直、昔は、ロープウェイで繋がった建物なども多くあり、なんとなく未来的で好きですが、またそういう建物は出来ないのでしょうかね〜。

 

ミライチェックポイント!!通天閣にあるビリケンさんって!?

大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』
大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』

通天閣の展望台の階まで登ると、シンボルキャラクター!?のようになっている『ビリケン』さんがいます。

ビリケンさんは、足を撫でるとご利益があるという可愛らしい福の神です。

ビリケンさんは、大阪発祥の神様ではなく、アメリカ生まれなんです。

1908年、アメリカの女性芸術家 フローレンス・プリッツが「夢の中で見た神様」をモデルとし制作した作品が起源と言われています。その後、シカゴの企業・ビリケンカンパニーが、ビリケン像などを制作、販売し、「幸福の神様」として全世界に知れ渡りました。

幸運の神様 ビリケンさん公式サイトより

そんな、福の神である、ビリケンさんですが、現在いらっしゃるのが、すでに3代目、世界中で愛されて、新世界と通天閣も含めて、もう100年以上経過しました。

当初は、通天閣の展望台に鎮座していたわけではなく、新世界ルナパークにいて通天閣に移りました。

この可愛らしい!?ビリケンさん、これも大阪のシンボルキャラクターの一つですね!!

 

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』
大阪のシンボルタワーと福の神!?7月3日は通天閣の日『今日というミライグラフ365』

今日は、通天閣についてのコラムでした。

私は、関西人ですが、なかなか『通天閣に登ろう!!』と、思ったことがなかったので、お恥ずかしながら、登ったのも、あべのハルカスが出来たばかりの本当に最近です。

小さい頃に登ったようですが、覚えていません。笑

どちらかというと観光の人が多いので、近くは歩いても・・・という感じでした。

ただ、あべのハルカスから通天閣を見ると、めっちゃ小さいなぁと思いましたが、通天閣も入ると、色々な通天閣の歴史や展示がされていて、最後にビリケンさんと写真も撮れて、大阪の景色も一望出来ます!!

高い景色を見るなら、あべのハルカスです。

でも、観光的にみたいなら通天閣も楽しいです。

ぜひ、どちらも行って頂きたいところですね〜!!

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)