左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』『今日というミライグラフ365』

今日もミライグラフを読んでいただきありがとうございます。

マシュアです。

通勤・通学や隙間時間に『サクッと5分で読める』過去や未来の今日あった出来事についてコラムでご紹介しています。

あなたの新しい何かの発見につながるかも!!

左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』
左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』

ミライチェックポイント!!8月13日 今日は何の日!?

8月13日は、国際左利きの日です。

由来は、1992年8月13日に、イギリスにある『Left-Handers Club』により、右利き用だけでない誰もが安全に使える道具を各種メーカーに対して呼びかけることを目的に提唱されました。

日にちの由来は、Left-Handers Clubの提唱者の誕生日からです。

私は、右利きですが、身近に左利きの人がいるので、逆に左利きの製品をたまに使うと、これは大変だ‼︎と思うことがよくあります。

今日は、左利きの人用の便利なグッズをご紹介したいと思います。

ミライチェックポイント!!子供用左利き用はさみ

 

左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』
左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』

お子さんが左利きで最初に困るのがやっぱり『はさみ』ですよね。

子供には不便な思いをさせたくないというところで、『こどもちゃれんじ』から、『 しまじろう はじめてのはさみ』なども販売されています。

これなら、可愛いしまじろうのキャラクターで楽しく安全に使えます。

左利きになった、お子さんに対しても、それはそれで、おはしの持ち方などもしっかり教えてあげたいですよね!!

左利き用の矯正箸もあります!!

こちらは、大人用でもあります!!

左利きは個性ですから、『左利きだから・・』なんてことは、他人に言わせないように、お箸のマナーも完璧にしてあげましょう!!

 

ミライチェックポイント!!大人用左利き用はさみ

続いては、大人用の左利き用の、オススメのハサミです。

最近では、結構、インターネットの買い物だと、左利き用・右利き用など選べるところが多いですね!!

素晴らしいです。 ハサミだけで検索しても結構どちらか選べることもあり不自由しないかもしれません。

 

他には、文具でいうと、定規なども逆になる場合もあります!!

デザインなどは少ないですがいろいろありますね。

こんな文房具セットなんていうのもありますので、左利きのお子さんにも苦労をかけないようにできます!!

ミライチェックポイント!!左利き用スマホケース 手帳型

 

そして、近年、左利きのかたで、よくお困りなのが、『スマホケース』です。

上の写真は、右利き用ですが、最近ではこちらも、ネットショッピングでは、右利き用・左利き用どちらも選べるものが多くなってきています!!

または、オーダーなどで作れる場合もありますが、ケースなのに高価なものになってしまうところには、ちょっと手が届かず考えてしまいます。

ただ、iPhoneがほとんどで、Androidのスマホなどは、右利き用だけでなく、左利き用に関わらず少ないですね。

また、限定されるとお値段も高くなるので、右利きに比べて、不利な点も多いかもしれません。

 

最近では、左利き右利き関係なくと言えば、スマホリングをつけて対応していらっしゃる方も多いですね!!

スマホリングだけではなく、手に挟み込むタイプなんかもありますね。

ミライチェックポイント!!野球用グローブ

左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』『今日というミライグラフ365』
左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』『今日というミライグラフ365』

サウスポーには欠かせないと言ってもいいグローブ!!

こちらも子供から、大人まで野球をするなら必要になりますよね!!

 

グローブは、定番で必要になるので、選べるものが多い方と言えば多い方ですね。

ミライチェックポイント!!料理好きな左利き女性の味方!!

左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』『今日というミライグラフ365』
左利きの不便を解消出来るグッズ 8月13日は『国際左利きの日』『今日というミライグラフ365』

ここからは、女性が多く使う左利き用のグッズをご紹介します。

まずは料理関係〜!!♥

と言えば、包丁です!!

女性に限らず、男性も料理をされる方には、必須アイテムですよね!!

左利き用ってあるの!!という感覚もあるかもしれませんが、お刺身などは、斜め切りするので、切れ味が一般的な右利き包丁だと違ってきます。

自分用に使う場合は用意しておきたいですよね!!

他には、フライ返しなどもあります!!

斜めに角度がついていると、ひっくり返しやすいです!!

お茶を入れる時用の『急須』もあります!!

これは、利き手と入れ方が逆になるので助かりますよね〜!!

以上、色々な左利き用のご紹介でした。

今はネットショッピングがいろいろと販売されているので、もともとない物は大変ですが、購入自体は困らない時代になってきているのではないでしょうか!?

みさなんも色々と探してみてください!!

今日のミライポインツ今日のミライポインツ!!︎

今日は、左利きについてのコラムでした。

サッカーや野球などでは、レフティーやサウスポーは、貴重な存在として、競争に勝ち容易いこともあるかもしれません。

また、成人人口の8~15%が左利きということもあり、意外と多いということがわかります。

「右手は左脳」と、「左手は右脳」などと言われることもあり、左利きは、理論よりクリエィティブに‼︎という考えも出来るそうですが、実際には、左右の脳はバランスよく使われているため、子供をクリエィティブに育てるには良いと考えてしまうのも、確実に正解かは、わからないそうです。

そう考えると、普通に、学校や社会的では、左利きはマイノリティとして、生活し辛いことも多いかもしれません。

勝手に子供も判断していくため難しいかもしれませんが、やっぱり、小さい頃の右利き矯正は必要だと感じてしまうのも間違いではありませんね。

今日の毎日の記念日は何の日か、スピーチや、朝礼の話のネタなどにお使いください。

それではまた〜!!
新しい1日をミライグラフで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
Delicious にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です